Event is FINISHED

スタートアップとコンセプト検証 - DMM.make AKIBA Open Challenge トークイベント

Description

限られたリソースでスムーズに製品を試作し、「売れる」可能性を判断するには?

「ヒト・モノ・カネ」、スタートアップがプロダクトを開発するためのリソースには限界があります。その中でプロダクトのコンセプトが市場に受け入れられるのかを確認する必要があり、コンセプト検証がおろそかになるとターゲットが定まらず市場がないものを作り上げてしまう可能性があります。コンセプト検証の重要性を理解し検証手法を知ることが、スタートアップのプロダクト開発をスムーズに進めるカギとなります。


スタートアップのプロトタイピングをサポートするアクセラレータープログラム「DMM.make AKIBA Open Challenge」 のトークイベント、今回のテーマは「コンセプト検証」。

本プログラム第二期採択チームであり、GUGEN2017等様々なコンテストで受賞し注目を集めるスマート歯ブラシ「歯っぴ〜」代表 小山昭則氏を招き、プログラムプロデューサー岡島・メンター土居の2名が、彼らがこれまでにどのようなプロトタイピングを行い、コンセプトの検証を進めてきたのかを事例を交えつつお話を伺います。


スタートアップとして活動している方はもちろん、これからスタートアップとして活動を考えている人、スタートアップが生み出すプロダクトに興味がある方も是非ご参加ください。

また本イベントでは2017年12月12日から募集を開始し、応募締め切り間近の「DMM.make AKIBA Open Challenge 3」に関する紹介も行います。本プログラムへのご応募に興味がある方ものご参加もお待ちしています。


■登壇者

小山 昭則(歯っぴー株式会社 代表)

大手電機メーカー勤務後、熊本地震発生後に災害ボランティア活動に参加。災害ボランティア活動において、緊急支援物資の物流あり方を変える仕組みを構築し、建設コンサルタンツ協会九州支部や起業支援ネットワークNICeから高く評価され表彰を受ける。現在、九州大学大学院経済学府産業マネジメント専攻(ビジネススクール)在学中に歯っぴー株式会社(https://plaque-detection.jimdo.com/)を創業、経営言語が分かるエンジニアとして、人生100年時代に必要な口腔ケアシステムという技術シーズを元に、人生50年時代に設計された現状の口腔ケアに対して挑戦をし続ける。


岡島 康憲(株式会社DMM.com DMM.make AKIBA Open Challenge プロデューサー)

2006年、NECビッグローブ株式会社(現:ビッグローブ株式会社)にて動画配信サービスの企画運営を担当。 2011年、ハードウェア製造販売を行う岩淵技術商事株式会社を創業。自社製品開発の他、企業向けにハードウェアプロトタイピングやハードウェア商品企画の支援を行う。 2014年、ハードウェアスタートアップ向けのシェアファクトリー「DMM.make AKIBA」の企画運営を担当。

2017年、センサーデバイスにより収集した情報の可視化プラットフォームを提供するファストセンシング株式会社を創業。マーケティングを中心とした業務を担当。


土居 真也 (株式会社DMM.com DMM.make AKIBA Open Challenge メンター)

2012年に大阪府に入庁後、用地買収に携わり在籍中に部長表彰を受賞。 2014年慶應義塾大学大学院に入学。在学中にデザイン思考を用いて自ら企画・立案した擬似恋愛体験サービスを株式会社ドワンゴの支援を受け池袋ニコニコ本社にて展開。 修了後、株式会社DMM.comにて購入型海外クラウドファンディング支援サービスの企画運営を担当。年間100件以上のアドバイスを行う。 デザイン思考やリーンスタートアップ手法を用いた企画・戦略立案、ビジネスモデル構築、サービス系プロトタイプの作成、ユーザーテストのアドバイス等を得意とする。


■DMM.make AKIBA Open Challengeについて

「DMM.make AKIBA Open Challenge」は、IoT・VR・AI等の先端技術を用いて革新的なサービスやプロダクトを作り出し、急激な成長を目指す人々の支援のためのアクセラレータープログラムです。DMM.make AKIBAを含む、様々な技術やビジネスに精通した企業・団体がサポーターとなり、それぞれの特色を活かし技術面およびビジネス面においてスタートアップを3ヶ月にわたり支援します。

2018年1月18日まで、第三期である「DMM.make AKIBA Open Challenge 3」の募集をしています。

プログラムの詳細はこちらをご覧ください。

https://akiba.dmm-make.com/form/openchallenge/


▼当日プログラム----------------------------------

1 DMM.make AKIBA施設見学ツアー(見学ツアー付きチケットお申込者のみ)

2 DMM.make AKIBA Open Challengeについてご紹介

3 トークセッション「スタートアップとコンセプト検証」
  小山 昭則歯っぴー株式会社 代表)
  岡島 康憲(株式会社DMM.com DMM.make AKIBA Open Challenge プロデューサー)
  土居 真也(株式会社DMM.com DMM.make AKIBA Open Challenge メンター)

4 質疑応答

※プログラム内容は変更となる可能性がございます。


▼イベント概要---------------------------------------

【日時】2018年1月16日(火)19:00-21:00
    ※見学ツアーにご参加される方は18:50にお集まりください。
    ※トークイベントのみのご参加の方は19:20にお集まりください。

【集合場所】DMM.make AKIBA 富士ソフト秋葉原ビル4階 DMM.make AKIBAカウンター前

【会場】DMM.make AKIBA Base(12階)

【定員】30名

【費用】無料

【申込み方法】当ページより2018/1/16 13:00までにお申込み下さい。

【主催】DMM.make AKIBA


▼当日プログラムスケジュール-------------------------

18:50  見学ツアー参加者集合・受付

19:00〜 見学ツアー開始

19:20  トークイベント参加者集合(見学ツアーに参加されない方はこの時間にお集まりください)

19:30〜 DMM.make AKIBA Open Challengeについてご紹介

20:00~ トークセッション「スタートアップとコンセプト検証」
     小山 昭則歯っぴー株式会社 代表)
     岡島 康憲(株式会社DMM.com DMM.make AKIBA Open Challenge プロデューサー)
     土居 真也(株式会社DMM.com DMM.make AKIBA Open Challenge メンター)

20:30  質疑応答

21:00  終了
※プログラム内容は変更となる可能性がございます。


【集合場所 について】

  • 当日は「富士ソフト秋葉原ビル」4階 総合受付フロアのDMM.make AKIBAカウンター付近にお集まりください。

  • DMM.make AKIBAカウンターに受付スタッフがおりますのでお名前をお知らせください。

  • その際に、お名刺を1枚頂戴いたしますので、ご用意をお願いいたします。

  • 集合時間に間に合わなかった場合は、到着時に下記の緊急連絡先までご連絡ください。
    緊急連絡先:DMM.make AKIBA 担当:070-3870-9943


【DMM.make AKIBA について】

DMM.make AKIBAは、シェアオフィスやイベントスペースなど、ビジネスの拠点として利用できる「DMM.make AKIBA Base」と、ホンモノの機材でプロトタイピングを可能にする「DMM.make AKIBA Studio」で構成された、ハードウェア開発をトータルでサポートする総合型のモノづくり施設です。
モノを作りたい人が必要とする、全てをご用意しています。

https://akiba.dmm-make.com/

Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#305306 2018-01-04 10:03:25
More updates
Tue Jan 16, 2018
7:00 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
DMM.make AKIBA 12F Base
Tickets
【18:50集合】見学ツアー付きトークイベント参加チケット FULL
【19:20集合】トークイベント参加チケット FULL
Venue Address
東京都千代田区神田練塀町3 富士ソフト秋葉原ビル Japan
Directions
秋葉原駅から徒歩5分
Organizer
DMM.make AKIBA
2,437 Followers
Attendees
23